WiMAXキャンペーン【最新版】キャッシュバック、月額割引など特典を徹底比較

5 min 8 views

WiMAXっていっぱいあるけどどれが良いの?一番お得なのは何?

という方のために、このページでは

  • WiMAX契約で損しない代理店の選び方
  • 各キャンペーンのお得度を比較
  • いま最もお得なキャンペーン

について触れていきます。

過去にWiMAXを使ったことがある方も、初めて契約する方も参考になる内容を掲載しています!

WIMAX料金・キャンペーン・在庫比較ランキング10

まずは、現在最もお得なWiMAXプロバイダのキャンペーンと料金を比較していきましょう!

これからWiMAXを契約する方は、ランキング上位のプロバイダがオススメです!

※在庫状況は2020年08月現在

プロバイダ名 月額 総額 キャンペーン
1位 BroadWiMAX
BroadWiMAX
2,726円 131,626円 19,000円
キャッシュバック
1位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
3,380円 123,560円 34,700円
キャッシュバック
3位 BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX 2+
3,980円 161,500円 15,000円
キャッシュバック
4位 UQWiMAX
UQWiMAX 2
3,696円 154,680円 3,000円
キャッシュバック
5位 So-net モバイル WiMAX
【So-net モバイル WiMAX 2+】
3,380円 148,656円 1,499円
月額割引
6位 GMOとくとくBB(月額割引)
GMOとくとくBB
(月額割引)
2,170円 125,660円 2,093円
月額割引
7位 DTI WiMAX 2+
DTI WiMAX2+
2,590円 129,670円 2ヶ月分無料
8位 カシモWiMAX
カシモWiMAX
3,704円 133,368円 1,380円割引
2ヵ月
9位 JP WiMAX
JP WiMAX
4,480円 124,100円 17,000円
キャッシュバック
10位 @nifty
@nifty
4,350円 158,902円 3,000円
キャッシュバック

一番お得なのは「GMOとくとくBB」のキャッシュバックプラン

現在、最もお得に契約できるのは「34,700円キャッシュバック」を行っている
GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン)です。

GMOとくとくBBの契約者数は2,000万を突破し、お客様満足度No.1と実績のあるプロバイダ。

20日以内ならキャンセルOKなので、回線の速さや使用感などをお試しできるのも安心な点です。

詳細を見る ⇒ GMOとくとくBB

WiMAXを選ぶ時に重要なポイント

WiMAXのプロバイダを選ぶ際は、以下の3項目を押さえておけばまず損することはありません。

  • ①実施中の「キャンペーン」を確認する
  • ②「発送のスピード」はどれくらいかかるか?
  • ③「機種(ルーター)」を選ぶことができるか?

それではこの3項目を一つずつ見ていきましょう!

①実施中の「キャンペーン」を確認する

WiMAXのキャンペーンには、A.月額料金が割引になるものとB.現金のキャッシュバックがあります。

どちらもお得になるのは間違い無いのですが、それぞれ若干の違いがあるので確認をしておきましょう。

A.月額割引キャンペーン

「月額料金の割引」とは、毎月の支払額に一定の割引が行われるキャンペーンのことです。
契約期間の3年間をかけて毎月割引をしていくのが一般的です。

月額割キャンペーンのメリット

  1. 難しい手続き不要で割引を受けられる
  2. 月額費用を抑えることができる
  3. 初月から割引を受けられる

それでは、上記月額割引キャンペーンのメリットについて詳しく掘り下げていきます。

1.難しい手続き不要で割引を受けられる

月額割引キャンペーンは、難しい手続きをしなくても自動的に割引が入るため、手間がなく楽です。

対してキャッシュバックキャンペーンは、契約してから約1年後に振込口座の登録手続きがあり、申請を忘れるとキャッシュバックを受けることができなる場合があります。

この点から見ても、確実に割引が入る月額割引は手軽なのがわかると思います。

2. 確実にお得

上でも挙げた通り、月額料金割引キャンペーンは手続きが不要なため、何をしなくても勝手に割引が始まります。

逆にキャッシュバックキャンペーンの場合、手続きを忘れると適用されないためキャンペーンが水の泡になる可能性があります。

3. 初月から割引を受けられる

月額割引は初月から毎月コンスタントに安いため、初年度から月額を安くしたい人におすすめです。

キャッシュバックキャンペーンだと、キャッシュバックが振り込まれるまで、割引なしの月額料金を払う必要があります。

月額割キャンペーンのデメリット

  1. 途中で解約するとお得感がなくなる
  2. キャッシュバックよりも割引額は低い
1. 途中で解約するとお得感がなくなる

月額割引キャンペーンは、3年契約であれば3年間をかけて毎月割引が入るタイプのキャンペーンなので、途中で解約すると受け取りこぼしが出てしまいます。

逆にキャッシュバックキャンペーンは、1年後に一括で割引を受け取れます。
受け取った後はいつ解約をしても、キャンペーンの受け取りこぼしがありません。

2. キャッシュバックよりも割引額は低い

キャッシュバックキャンペーンは1年後の申請を忘れる人が多いことも見越して、割引額が高めに設定されています。

逆に月額割引は確実に受け取れるため、キャッシュバックよりも割引額が少し低く設定されおり、トータルで見ると支払い総額が高くなってしまいます。

メリット・デメリットを比較した結果、月額割引キャンペーンを選択すべき人は以下の特徴に当てはまる人でしょう。

月額割キャンペーンがおすすめな人の特徴

  • 複雑な手続きを行うのが面倒な人
  • 1年後の申請を忘れてしまう可能性がある人
  • 確実に3年間利用する人

月額割引キャンペーンは何もしていなくても勝手に割引してくれるので、手続き等が面倒な人にとっては最適でしょう。

また、私のように面倒くさがり&忘れっぽい人は月額割引を行っているプロバイダで契約するようにしましょう(笑)

B.現金のキャッシュバック

キャッシュバックはプロバイダによりますが、契約から約1年後に1万円〜3万円程度の額が一括で戻ってきます。

月額割引キャンペーンと比較してお得度合いが大きい傾向にありますが、キャッシュバックは申請を忘れると受け取り漏れが出るので注意が必要です。

キャッシュバックキャンペーンのメリット

  1. 現金で受け取ることができる
  2. もらえる額が大きい

1. 現金で受け取ることができる

キャッシュバックは現金が指定口座に振り込まれるので、自由に使うことができます。
また受け取りが約1年後と忘れた頃にやってくるため、臨時収入を得たような感覚になります。

2. もらえる額が大きい

月額割引のデメリットでも挙げましたが、キャッシュバックキャンペーンは受け取り忘れが多いため、高額に設定されています。

契約から一年後に受け取りの申請さえ忘れずにすれば、WiMAXをお得に利用できるでしょう!

キャッシュバックキャンペーンのデメリット

  1. 受け取れるのは約1年後
  2. 受け取りを逃してしまう可能性がある
1. 受け取れるのは約1年後

WiMAXのキャッシュバックを受け取れるのは1年後と結構先であることに注意が必要です。
忘れてしまうと大きく損をしてしまうので、カレンダーなどにしっかりと書き込んでおくことをオススメします。

2. 受け取りを逃してしまう可能性がある

とある統計データを見ると、キャッシュバックキャンペーンで契約しても、約4割の人が申請忘れで受け取れていないようです。
キャッシュバック額は数万円と多いので、下の「受け取りの流れ」を事前に把握しておきましょう。

現金のキャッシュバックを受け取るまでの流れ

  1. 契約から約11月後にメールが送られてくる
  2. メール受信後1ヶ月以内に受け取り口座を登録
  3. 翌月キャッシュバック受け取り

これはGMOの例として挙げましたが、他のWiMAXプロバイダのキャッシュ受け取り手順もこのような流れが一般的です。

キャッシュバックキャンペーンがおすすめな人の特徴

  • 申請を忘れずに行える人
  • 現金を一度に手に入れたい人

キャッシュバックを忘れてしまったら一巻の終わり。高額キャッシュバックキャンペーンを宣伝しているプロバイダの思うツボです。

「自分は確実にキャッシュバックを忘れない」という自信がある人は積極的に使って行きましょう。

②「発送のスピード」はどれくらいかかるか?

WiMAXの公式サイトには「最短即日発送」や、「数日間で届く」と記載をしているプロバイダが多くあります。

ただ、発送スピードは申込みの混雑度や在庫数により大きく変わるので、最短即日発送キャンペーンを行っている表記を信じすぎるとがっかりしてしまう可能性があります。

「すぐにでもWiMAXが必要!」という方は、プロバイダの発送に関する評判をみた上で判断しましょう。

③機種(ルーター)を選ぶことができるか

WiMAXは、持ち運び可能なポケットwi-fi(モバイル型)と思っている人が多いですが、家の光回線のように利用するホームルーターもWiMAXと呼ばれます。

本当は持ち運び型のWi-Fiが欲しかったけど、届いた機種を見たら設置型だった

という悲劇を産まないよう、契約前に機種(ルーター)の種類を確認しておきましょう。

モバイル型ルーター

モバイル型とは持ち運べる小型のポケットwi-fiのことです。
小型の充電式でスマホのように持ち運びが可能なので、バッテリー残量があり、電波が届く場所ではどこでも利用することができます。

ホームルーター

ホームルーターは設置型とも呼ばれ、家やオフィスのコンセントに挿して接続して利用するホームルーターのことです。
持ち運びを想定して作られていないので、基本的には家の光回線のように設置して利用します。

プロバイダによっては最新機種が利用できない場合やホームルーターの取扱いが無い場合があるので注意してください!

まとめると・・・

  • 家庭やオフィスで大人数で利用・・・ホームルーター(設置型)
  • 持ち運びたい、外でも使いたい・・・モバイル型

を基準に契約をしましょう。

また、当然ですが、最新モデルのほうがバッテリー持ちや性能は高めです。

GMOとくとくBB

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です