ポケットWiFiはどこで買える?店頭で契約するよりネット購入がお得

ポケットWiFiはどこで購入するのが一番お得?

こんな悩みにお答えします。

どこでもネットが楽しめるポケットWi-Fiですが、電気製品のように商品を買うだけで使えるのとは違い、ネット回線を提供している業者(プロバイダ)と契約する必要があります。

では、ポケットWi-Fiはどこで買えるのか?ですが、ポケットWiFiには3つの購入方法があります。

  • インターネット
  • 家電店やショッピング施設
  • 携帯キャリアのショップ

どこで購入しても回線速度や使い方に違いはないのですが、どこで買うかで損してしまうことがあるので注意しましょう。

それぞれの特徴やメリット・デメリットと、どこで購入するのが一番お得かを紹介するので参考にして下さい。

オンラインショップ

ポケットWiFiの購入場所で、一番利用されているのがオンラインのネットショッピングです。

モバイルWi-Fiとして代表的なWiMAX(現在はより高速通信ができるWiMAX2+が主流)や、Y!mobile(ワイモバイル)は、主に公式ホームページから申し込みすることができます。

ネット購入のメリット

  • 店頭に行かなくても家でいつでも申し込みができる
  • ルーターの即日発送や受け取りセンターで当日受け取りも可能
  • キャッシュバックが大きく初年度の実質料金がかなり安い

ネットでポケットWifiを購入した場合、申し込み~契約まですべてネットで行えます。

契約したWiFiルーターは家に郵送で届くので、店頭に行く手間が省けるのが大きなメリットです。

最近は即日発送に対応したり、Broad WiMAXのように受け取りセンターで当日に受け取れる業者もあります。

また、ネットだと通信業者(プロバイダ)の選定も家で簡単にできるので、各社のキャッシュバックをネットですぐに比較することができます。

このポケットWiFiのキャッシュバック、時期によって変わるのですが、多い時だと30,000円くらいのキャッシュバックがあるので、差し引けば初年度の利用料金がタダ同然になります。

ネット購入のデメリット

  • キャッシュバックを受け取るのに時間がかかることがある
  • チャットなどはあるものの、手続きはすべて自分でする必要がある
キャッシュバックはネット購入の魅力なのですが、キャッシュバックを受け取れる時期は契約から時間がかかることがあります。 キャッシュバックの手続きは1回やれば終わりなのですが、手続きが面倒という人はキャッシュバックが高額のポケットWiFiよりも月々の料金が安い方を選ぶことをおすすめします。

またネット購入のデメリットとして、手続きを全て自分で行うこともあります。

パソコンやスマホとネット環境があれば、いつでもどこでも申し込めるネット契約ですが、フォームへの入力など手続きはすべて自分でやる必要があります。

といっても、入力画面もかなりわかりやすく工夫されていますし、疑問点をその場で質問できるチャットサービスもあるので、そこまで複雑ではありません。

料金が一番お得なのはネット購入

ポケットWiFiの購入方法はネット以外にもありますが、料金面で一番お得なのはネット購入になります。

その理由はキャッシュバックで、人件費がかからないネットだからできる高額キャッシュバックは見逃せません。

特にGMOとくとくBBのキャッシュバックは他社よりも高く、端末代0円などメリットが大きいです(回線も安定しているのでストレスはありません)。

ポケットWiFi選びで悩んでいるなら、現時点ならGMOとくとくBBを選ぶことをおすすめします。

GMOとくとくBB

家電店やショッピング施設などの店頭

(※)写真はヨドバシカメラで実際に撮影してきたものです。

家電量販店やショッピングモールなどに行くと、目につきやすい場所にモバイルWiFiの特別ブースがあり、商品のルーターやカタログが陳列されているのを見たことがある人も多いと思います。

お店の制服とはちがう、それぞれのモバイルネット業者のハッピなどを着たスタッフがいて、呼び込みや声がけをされた方も多いのではないでしょうか?

これらの家電量販店やショッピング施設の店頭でも、WiMAXやワイモバイル等の申し込み手続きができます。

店頭のメリット

  • 申し込んだ当日に即使える
  • 疑問点をその場で確認できる(店員の質にもよりますが・・・)
店頭がネット申し込みと違うのは、その場でルーターを持って帰れるので、契約した日からすぐにポケットWiFiが使えることです。 ポケットWiFiやWiMAXをできるだけ早く使いたい、という場合は郵送の到着待ちの期間がない店頭申込の方がスピーディです。 また店員がいるので、使い方や契約の疑問についても、その場で確認することができます。 面倒な手続きや対面でしっかりと話を聞きたい人は、店頭で購入するのがおすすめです。

店頭のデメリット

  • キャッシュバック等の特典内容が弱い
  • 複数の業者の比較ができない

店頭購入のデメリットとして、こうしたブースでは扱う業者が限られ、ネットのようにたくさんの業者を比較して選ぶことができません。

またネットでは常識のキャッシュバックなども、店頭購入では適用されないことが多いです。

ネットも店頭も実際に使うルーターに違いはないので、キャッシュバックがないのは大きなデメリットとなります。

携帯キャリアショップ

ドコモショップ

ドコモやau、ソフトバンクのショップでも、これらのモバイルインターネットを申し込むことが可能です。

また、スタッフは専門の研修を受けている社員なので、店頭ブースの店員よりも知識が豊富でサポートがしっかりしているといえます。

また、既にそのキャリアでスマホなどを契約している場合、ショップ独自の入会特典があったり優遇されるケースもあります。

携帯キャリアショップのメリット

  • 申し込んだ当日に即使える
  • 基本的にスタッフの質が高い

携帯キャリアショップのデメリット

  • キャッシュバック等の特典内容でネットに劣る
  • 他サービスの加入をしつこく勧誘してくる
基本的にキャリアでの購入も、家電の店頭購入と大差ありません。 ただ個人的に気になるのは、他サービスに加入しないかとしつこく勧誘してくることも多いことです。 他のサービスに加入するとキャッシュバックがあったとしても料金的なメリットがなくなりますし、月々の支払額が高くなるので気をつけて下さい。

申し込めるWiFiサービスは携帯会社によって異なるので、違いをまとめました。

ドコモの場合

ドコモのLTE回線を利用した、独自のWi-Fiデータプランを申し込むことができます。

ただし料金は高め。

基本使用料やパケットパックなどデータ使用量などもろもろ合わせると月5,000円をゆうに超えます。

auの場合

独自のWi-Fiに加え、WiMAXのプランを申し込むことができます。

実はWiMAXの回線そのものを開発・所有しているUQはKDDIのグループ会社なのです。

それもあってauショップではWiMAXを申し込めます。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクのLTE回線を利用した独自のWi-Fiデータプランが用意されています。

このプラン単独だとひと月に7GB以上で速度制限がかかりますが、ソフトバンクのスマホを利用している場合、プランを併用してデータを分け合うことができます。

ワイモバイルの場合

元々イーモバイルというサービス名で運営していましたが、ソフトバンクグループに吸収されワイモバイルに。

ワイモバイルの専門ショップで申し込むことができます。

ポケットWiFiはどこで買うのが一番お得か

選べる業者の多さ、手続きの利便性、特典の充実さなど、インターネット経由での申し込みが明らかに有利です。

どうしても対面でないと安心できない、という方でなければネット契約がキャッシュバックも大きくおすすめです。

申し込みはネットでやってポケットWiFiのルーターは店舗で受け取れる業者もあるので、疑問点などをその時に聞くこともできます。

選ぶポイントは以下を重視しておくことが大事です。

  • 月額の安さ
  • キャッシュバック
  • 回線元の安心感

これらを踏まえた現時点で一番おすすめのプロバイダは、GMOとくとくBBです。

ただ、人によって重視するポイントは違うので、あくまでひとつの参考にしてもらったら幸いです。

最後に申し込みの必要書類ですが、クレジットカード払いの場合は何も必要ありません。

支払いを口座振替する場合は免許証や保険証などの本人確認書類が必要です。

ポケットWiFiどこで買うのがお得か?まとめ

WiMAXなどのポケットWiFiは、ネット経由のほか店頭での申込みが可能です。 ただ、契約時の特典(キャッシュバックや手数料の割引)やいろんな業者を手軽に比較できる面でも、やはり有利なのはネット申し込み。 月額料金やキャッシュバックなどは業者によって違うので、自分が求めるものに合うところを契約するのが最も重要です。 色々と比較しましたが、現時点で選ぶなら月額利用料金が安く安心して使えるBroadWiMAXか、キャッシュバックが一番大きいGMOとくとくBBをおすすめします。