MENU

ポケットWi-Fiの申し込みはどこで?

ヨドバシカメラのWiMAX2ブース

 

どこでもネットが楽しめて超便利なポケットWi-Fiですが、当然ながら申し込まないと使うことができません。

 

電気製品のように商品を買うだけで使えるのとは違い、ネット回線を提供している業者(プロバイダ)と契約する必要があります。

 

基本的に、スマートフォンをドコモなどの携帯キャリア会社と契約するのと同じですね。

 

たとえばスマホだけを白ロムとして買ってきても使えないように、モバイルWi-Fiルーターだけあっても何の意味もありません。

 

じゃあ、ポケットWi-Fiはどこで申し込めるかですが、方法は3つあることを覚えておきましょう。

 

 

3つのWiFi申し込み方法

オンラインショップ
家電店やショッピング施設
携帯キャリアのショップ

 

以下に、それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめました。

 

1.オンラインショップ

Broad WiMAXの公式サイト

 

モバイルWi-Fiとして代表的なWiMAX(現在はより高速通信ができるWiMAX2+が主流)やY!mobile(ワイモバイル)は、主に公式ホームページから申し込みすることができます。

 

その場合、申し込み完了の手続きまですべてネットで行え、その後WiFiルーターは家に郵送で届く流れになります。

 

最近は即日発送に対応したり、Broad WiMAXのように受け取りセンターで当日に受け取れる業者もあります。

 

届いたルーターに初期設定を行えば、すぐにモバイルインターネットを使うことができます。通信業者(プロバイダ)はたくさんあり、それぞれが独自に入会特典を設けてサービスを競っています。

 

中でも魅力的なのがキャッシュバック。時期によって変わるのですが、多い時だと30,000円くらいのキャッシュバックがあるので、差し引けば初年度の利用料金がタダ同然になる場合も。

 

ただし、キャッシュバックを受け取れる時期は契約から1年前後くらいになるので注意が必要です。しかも業者によっては(特にGMO)手続きが煩雑でわかりにくいデメリットも。

 

また、モバイルWiFi系の業者は、インターネットからしか申し込めないところが多くあります。

 

業者はUQのように自社回線を提供している所と、そこから回線を有料で借りているMVNOとよばれる業者と2つのタイプがあります。が、回線の品質については同じと考えてOKです。

 

パソコンやスマホとネット環境があれば、いつでもどこでも申し込めるネット契約ですが、フォームへの入力など手続きはすべて自分でやる必要があります。

 

といっても、入力画面もかなりわかりやすく工夫されていますし、疑問点をその場で質問できるチャットサービスもあるので、そこまで複雑ではないと思います。

 

オンラインショップのメリット
  • わざわざ店に行かなくても家でいつでも申し込みができる
  • キャッシュバックが大きく初年度の実質料金がかなり安い
  • ルーターの即日発送や受け取りセンターで当日受け取りも可能

オンラインショップのデメリット
  • 申し込みにクレジットカードが必要(UQのみ口座振替に対応)
  • 業者にもよりますがキャッシュバックを受け取るのに時間がかかる
  • チャットなどはあるものの、手続きはすべて自分でする必要がある

 

2.家電店やショッピング施設

ヨドバシカメラ

(※)写真はヨドバシカメラで実際に撮影してきたものです。

 

たいていの家電量販店に行けば、目につきやすい場所にモバイルWiFiの特別ブースがあり、商品のルーターやカタログが陳列されていると思います。

 

また、イオンモールやららぽーとなど大規模なショッピングモールでも、期間限定でブースを作って申し込みを募っている場合があります。

 

お店の制服とはちがう、それぞれのモバイルネット業者のハッピなどを着たスタッフ

がいて、呼び込みや声がけをされた方も多いのではないでしょうか?

 

これらのブースでも、WiMAXやワイモバイル等の申し込み手続きができ、ネット申し込みとちがうのは、その場でルーターを持って帰ることができる点です。

 

だからできるだけ早く使いたい、という場合は郵送の到着待ちの期間がない店頭申込の方がスピーディです。

 

ただ、こういうブースでは扱う業者が限られ、ネットのようにたくさんの業者を比較して選ぶことができません。またネットでは常識のキャッシュバックなどもないことが多いです。

 

家電店やショッピング施設のメリット
  • 申し込んだ当日に即使える
  • 疑問点をその場で確認できる(店員の質にもよりますが・・・)

家電店やショッピング施設のデメリット
  • キャッシュバック等の特典内容が弱い
  • 複数の業者の比較ができない

 

3.携帯キャリアのショップ

ドコモショップ

 

ドコモやau、ソフトバンクのショップでも、これらのモバイルインターネットを申し込むことが可能です。

 

また、スタッフは専門の研修を受けている社員なので、店頭ブースの店員よりも知識が豊富でサポートがしっかりしているといえます。

 

また、既にそのキャリアでスマホなどを契約している場合、ショップ独自の入会特典があったり優遇されるケースもあります。

 

申し込めるWiFiサービスは携帯会社によって異なるので、違いをまとめました。

 

ドコモの場合

ドコモのLTE回線を利用した、独自のWi-Fiデータプランを申し込むことができます。

 

ただし料金は高め。基本使用料やパケットパックなどデータ使用量などもろもろ合わせると月5,000円をゆうに超えます。

 

auの場合

独自のWi-Fiに加え、WiMAXのプランを申し込むことができます。

 

実はWiMAXの回線そのものを開発・所有しているUQはKDDIのグループ会社なのです。それもあってauショップではWiMAXを申し込めます。

 

ソフトバンクの場合

ソフトバンクのLTE回線を利用した独自のWi-Fiデータプランが用意されています。

 

このプラン単独だとひと月に7GB以上で速度制限がかかりますが、ソフトバンクのスマホを利用している場合、プランを併用してデータを分け合うことができます。

 

ワイモバイルの場合

元々イーモバイルというサービス名で運営していましたが、ソフトバンクグループに吸収されワイモバイルに。ワイモバイルの専門ショップで申し込むことができます。

 

携帯キャリアショップのメリット
  • 申し込んだ当日に即使える
  • 基本的にスタッフの質が高い

携帯キャリアショップのデメリット
  • キャッシュバック等の特典内容で劣る
  • 店員の勧誘が不快に思うことも

 

で、結局オススメなのは?

選べる業者の多さ手続きの利便性特典の充実さなど、インターネット経由での申し込みが明らかに有利です。

 

どうしても対面でないと安心できない、という方でなければネット契約がおすすめです。

 

申し込みはネットでやってポケットWiFiのルーターは店舗で受け取れる業者もあるので、疑問点などをその時に聞くこともできます。

 

2018年3月現在ですと、以下の3社がそれぞれ独自の強みがあります。@月額の安さ重視か?Aキャッシュバック重視か?B回線元の安心感か?が選択のポイントになります。

 

@2年間の総額が安いBroadWiMAX
Broad WiMAXは高額なキャッシュバックはないのですが、月額2,726円と現在最安クラスで利用できます。

 

そもそもキャッシュバックは貰えるのが後ですし、その手続きが面倒なので、その分月々が安いほうが実質メリットが大きく安心できます。

 

他社によくある「機種によって月額料金が変わる」ことがないBroad WiMAXは長く使うのにも有利なWiFi業者です。

 

キャッシュバック額 利用料金 契約年数
2,726円〜 2年
申込手数料 端末代 評価
3,000円 1円 ポケットWiFi,申し込み,店頭,ネット

BroadWiMAX公式ページへ

Aキャッシュバック額が高いGMO
GMOとくとくBBは、契約するだけで34,800円という高額キャッシュバックを受けられます。

 

ただしキャッシュバックをもらえるのは契約から約1年後なので注意が必要。受け取るための手続きも面倒で正直いって初心者向けではないです。

 

使い始めてから20日以内は、解約しても違約金がいっさいかからないサービスを提供しているのはGMOのメリットです。

 

キャッシュバック額 利用料金 契約年数
34,800円 3,609円〜 2年
申込手数料 端末代 評価
3,000円 無料 ポケットWiFi,申し込み,店頭,ネット

GMOとくとくBB公式ページへ

BCMでおなじみのUQ
「ユーキューッ」のフレーズでおなじみUQモバイルが提供するUQ WiMAXは、回線そのものも提供しているプロバイダです。

 

以前は契約特典は商品券でしたが、今は最大13,000円のキャッシュバックを受けられます。

 

ただ、金額的には見劣りしますし、「本家の安心」という要素以外は特に見るべきものはありません。

 

キャッシュバック額 利用料金 契約年数
13,000円 3,696円〜 2年
申込手数料 端末代 評価
3,000円 2,800円 ポケットWiFi,申し込み,店頭,ネット

UQの公式サイトへ

(※)いずれも2019年11月現在のキャンペーン内容です。

 

個人的には、キャッシュバックの手続きは本当に面倒で複雑なので、ややこしい仕組みなしで初めから月額が安いBroadWiMAXが最もおすすめです。

 

ただ、人によって重視するポイントは違うので、あくまでひとつの参考にしてもらったら幸いです。

 

最後に申し込みの必要書類ですが、クレジットカード払いの場合は何も必要ありません。支払いを口座振替する場合は免許証や保険証などの本人確認書類が必要です。

 

まとめ

WiMAXなどのポケットWiFiは、ネット経由のほか店頭での申込みが可能です。

 

ただ、契約時の特典(キャッシュバックや手数料の割引)やいろんな業者を手軽に比較できる面でも、やはり有利なのはネット申し込み。

 

月額料金やキャッシュバックなどは業者によって違うので、自分が求めるものに合うところを契約するのが最も重要です。