【随時更新】機種で選ぶポケットWiFi!人気のWiFiルーター比較&まとめ

ポケットWiFiのルーターなんてどれも同じじゃないの? 特に機械モノが苦手な方ほどそう思ってしまいがちですが、実はポケットWiFiのルーターは機種の性能にけっこうな違いがあります。

それが人によっては決定的な使い勝手の差になる場合もあるので、選ぶ時は注意が必要です。

ポケットWiFi(WiMAX、PocketWiFi、各種LTE)は、契約後の機種変更が手軽にしにくいサービスだけに、最初に失敗することは絶対に避けなければいけません。

ということで! このページでは、現在発売されているWiFiルーターの紹介性能比較、プロバイダごとのおすすめモデルなどをまとめました。

新商品が発売されたら随時更新しますので、選ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。

ポケットWiFiルーター機種【WiMAX】

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06

下り1Gbpsを超える超速対応の新型ルーターがSpeed Wi-Fi NEXT W06。

USBケーブルで有線接続すれば最大1.2Gbpsという固定回線も驚きの高速通信に対応。

カタログ値に近い速度が出れば、今後主流になる4K動画もスムーズに再生できます。

ただし対応エリアは東京と埼玉の一部分のみなので過度な期待は禁物。

エリアは今後拡大予定なので、やがて環境は整ってくるとは思います。

受信感度そのものも向上しており、いままで電波が弱かった場所でも通信しやすくなります。

充電は新たにUSB-Cコネクタ対応なので、いままでのMicroUSBのケーブルでは充電できないので注意が必要です。

Speed Wi-Fi NEXT W06の仕様

製造 HUAWEI
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約H64×W128×D11.9mm
重さ 約125g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+) スマート設定時:約540分 ■連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、4GLTE使用) スマート設定時:約400分 ■連続待受時間 約800時間
ブラック×ブルー ホワイト×シルバー オレンジ×ブラック(2月下旬以降発売予定)

Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05

2020年4月登場の最新ルーターがこのSpeed Wi-Fi NEXT WX05。

最大の特長はWiMAXハイパワーと呼ばれる新機能。

電波が弱い場所で送信の出力をあげて通信品質を高め、より快適で安定したインターネットを楽しむことができます。

通信速度の理論値は下り最大440Mbps、上り最大75Mbpsと十分なスペック。

使い勝手の面では、速度優先、バッテリー優先など3つの利用シーンに合わせた最適な設定をワンタップで切り替えられる「おまかせ一括設定」機能を搭載。

従来型より電池の持ちが大幅に改善されているのも高ポイント。

バッテリー優先モードにすると、連続通信時間がなんと約14時間、ブルートゥース接続だとさらに伸びて約18時間に。

実質使い放題のWiMAXをたっぷりと楽しむことができます。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の仕様

製造 NECプラットフォームズ
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約H62×W111×D13.3mm
重さ 約128g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+) おまかせ一括(通信速度を優先):約8.1時間 スタンダード:約11.5時間 バッテリ持ちを優先:約14時間 エコモード(BluetoothR接続時):約18時間 ■連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、4GLTE使用) おまかせ一括(通信速度を優先):約8時間 スタンダード:約10.5時間 バッテリ持ちを優先:約13.3時間 エコモード(BluetoothR接続時):約16.8時間 ■連続待受時間 休止状態:約700時間 ウェイティング時:50時間
ソニックレッド ピュアホワイト

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05

2018年1月に発売されたのルーターがこのSpeed Wi-Fi NEXT W05。

最大の特長は下り最大758Mbps(2018年9月より)という高速通信に対応しているところ(東京、名古屋、大阪の一部エリアで提供中。

電源をハイパフォーマンスモードに設定のうえ、最新のソフトウェアを利用する必要があります)。

さらにau 4G LTEにも対応しているので、WiMAXの電波が弱い場所でも安定した通信ができます。

一つ前のモデル「W04」よりも約1.5mmも薄くなっているのはメリットですが、ここまで薄いとうっかりズボンの後ろポケットに入れたまま腰を下ろすなんてことは絶対に避けましょう。

電池の持ちを良くするバッテリーセーブモードが搭載されているので用途に合わせたパフォーマンスを発揮できます。

なお、モードごとの連続通信時間や待ち受け時間はW04とまったく同じです。

Speed Wi-Fi NEXT W05の仕様

製造 ファーウェイ(HUAWEY)
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約H130×W55×D12.6mm
重さ 約131g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+) ハイパフォーマンスモード:約390分 ノーマルモード:約540分 バッテリーセーブモード:約630分 ■連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用) ハイパフォーマンスモード:約260分 ノーマルモード:約390分 バッテリーセーブモード:約550分 ■連続待受時間 休止状態:約850時間 クイックアクセスモード設定時(ウェイティング):38時間
ブラック ホワイト

Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT W04

12月登場の最新ルーターがこのSpeed Wi-Fi NEXT W04。

キャリアアグリゲーションによる下り最大758Mbps(2018年9月より)の高速通信に対応し、上り通信も約30Mbpsとこれまでの3倍に進化。

使い方に合わせて3種類のパフォーマンスモードを選べるので、バッテリーを効率的に使うことができます。

薄型のスティックデザインなのでバッグやポケットなどにも入れやすく、スクロールは縦のみに統一され操作のしやすさにもこだわっています。

Speed Wi-Fi NEXT W04の仕様

製造 ファーウェイ(HUAWEY)
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約H130×W53×D14.2mm
重さ 約140g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+) ハイパフォーマンスモード:約390分 ノーマルモード:約540分 バッテリーセーブモード:約630分 ■連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用) ハイパフォーマンスモード:約260分 ノーマルモード:約390分 バッテリーセーブモード:約550分 ■連続待受時間 休止状態:約850時間 クイックアクセスモード設定時(ウェイティング):38時間
グリーン ホワイト

Speed Wi-Fi NEXT WX04

Speed Wi-Fi NEXT WX04

国産モデルにこだわるなら、NECプラットフォームズが製造するこのW04がおすすめ。

最新の通信速度に対応するのはもちろん、Wウイングアンテナを搭載した専用クレードル(別売)に装着すれば、室内でより快適な通信ができます。

一度接続した機器に集中的に電波を届けるビームフォーミングにも対応しているので、屋内使用に強い特長があります。

連続通信時間が約490分とW04より100分も長いロングライフもうれしいですね。

Speed Wi-Fi NEXT WX04の仕様

製造 NECプラットフォームズ
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約W111×H62×D13.3mm
重さ 約128g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+) ハイパフォーマンスモード:約490分 ノーマルモード:約690分 エコモード:約830分 エコモード(BluetoothR接続時):約1,000分 ■連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用) ハイパフォーマンスモード:約480分 ノーマルモード:約630分 エコモード:約780分 エコモード(BluetoothR接続時):約930分 ■連続待受時間 休止状態:約700時間 ウェイティング時:50時間
アクアブルー クリアホワイト

WiMAX HOME 01

WiMAX HOME 01

コンセントにつなげば即ネットができるホームルーターの最新モデルがこのWiMAX HOME 01。

WiMAXハイパワーに対応することで、従来品より通信速度が70%もアップ。

あくまで理論値ですが下り最大440Mbpsの高速通信に対応します。

自宅内では、スマホなどの機器にピンポイントで強い電波を発するビームフォーミング技術で、WiFiの受信感度を50%も向上。

完全な円筒形だった先代モデルから、やや楕円形になりコンパクト化。

重さも150g以上軽くなっています。

WiMAX HOME 01の仕様

製造 NEC
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約H155×W70×D100mm
重さ 約338g
バッテリー持続時間 バッテリー動作非対応(電源はACアダプタのみ)
ホワイト

Speed Wi-Fi HOME 01

Speed Wi-Fi HOME 01

室内での利用に特化した据え置き型ルーターがこのSpeed Wi-Fi HOME 01。

室内では電波が弱い、もしくは入らないといった環境でも、このルーターならインターネットを利用できる可能性があります。

(私も実際に購入して確認しました→Speed Wi-Fi HOME L01使用レポ!「家に入ると圏外」は解消されたのか) 同時に接続できる機器の台数が40台と圧倒的に多いので、ちょっとしたセミナーやイベントなどでネット環境が必要な場合も活躍できるルーターです。

Speed Wi-Fi HOME 01の仕様

製造 ファーウェイ(HUAWEI)
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約H180×W93×D93mm
重さ 約493g
バッテリー持続時間 バッテリー動作非対応(電源はACアダプタのみ)
ホワイト

Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03

04シリーズが出揃った中、一世代前のモデルになるSpeed Wi-Fi NEXT WX03。

とは言え下り最大440Mbpsに対応しており、通信の面では最新モデルでなくてもそれほど不足はありません。

ただしこのWX03は、WiMAX2+通信のみに対応し、au LTEに対応していないのがネック。

WiMAXが利用できないエリアだとまったく役に立たなくなってしまいます。

型落ちモデルで値段が安いなどのキャンペーンがあっても、今となってはあまりおすすめできない製品ですね。

Speed Wi-Fi NEXT WX03の仕様

製造 NECプラットフォームズ
対応ネットワーク WiMAX 2+
寸法 約W99×H62×D13.2mm
重さ 約110g
バッテリー持続時間 ■連続通信(Wi-Fi接続時) WiMAX 2+(ハイパフォーマンスモード※):約440分 WiMAX 2+(エコモード※):約740分 ノーマルモード:約600分 ■連続通信(BluetoothR接続時) WiMAX 2+(ハイパフォーマンスモード※):約580分 WiMAX 2+(エコモード※):約990分 ノーマルモード:約900分 ハイパフォーマンスモード:下り最大440Mbps※1、ノーマルモード:220~110Mbps(自動切り替え)、エコモード:110Mbps ■連続待受時間 休止状態:1,100時間(リモート起動有) ウェイティング:45時間
ホワイトゴールド ディープブルー

Speed Wi-Fi NEXT W03

Speed Wi-Fi NEXT W03

下り最大370Mbps対応の(当時は最高速だった)ルーターがこのSpeed Wi-Fi NEXT WX03。

スマホからリモート操作もできるアプリがあったり、高速無線LAN規格の Wi-Fi 11ac対応などハイスペックが持ち味でした。

ただ、バッテリー持続時間がやや短く、現在は格安キャンペーンでも選ぶことはほぼできない型落ちモデルです。

Speed Wi-Fi NEXT W03の仕様

製造 ファーウェイ(HUAWEI)
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
寸法 約W120×H62×D11.4mm
重さ 約127g
バッテリー持続時間 ■ハイスピードモード(WiMAX 2+) ハイパフォーマンス設定時:約570分 ノーマル設定時:約610分 バッテリーセーブ設定時:約730分 ■ハイスピードプラスエリアモード※4(WiMAX 2+ ・ LTE) ハイパフォーマンス設定時:約350分 ノーマル設定時:約430分 バッテリーセーブ設定時:約680分 ■連続待受時間 約1,040時間(WiMAX 2+、クイックアクセスモードOFF時)
オレンジ ホワイト

ポケットWiFiルーター機種【PocketWiFi】

701UC

701UC

新機種の701UCは、これ一台で国内はもちろん海外でも使えるWiFiルーターです。

ワイモバイルの海外テータ定額定額プランを利用すれば、なんと一日あたり90円で海外でのインターネット接続が可能。

しかも2018年9月30日までは無料キャンペーンをやっているのでお得。

国内と海外の切り替えもワンタッチで簡単にできます。

バッテリーも5,350mAhと大容量なので安心です。

701UCの仕様

製造 ZTE
対応ネットワーク FDD-LTE AXGP TDD
寸法 約W65×H126.5×D19mm
重さ 240g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間 約18時間(省電力OFF) ■連続待受時間 約1,070時間
ホワイト

601ZT

601ZT

WiFiルーターにしては珍しい正方形のコンパクトで可愛い601ZT。

デザインやカラーからも女性っぽいイメージですね。

ホーム画面で「電池残量」「データ通信量」「接続機器数」がひと目でわかるユーザーフレンドリーなインターフェイスを実現しました。

通信速度は下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsと必要十分。

起動時間が約5秒とルーターとしては速いので、使いたい時にイライラせずサッとスイッチオンできます。

601ZTの仕様

製造 ZTE
対応ネットワーク FDD-LTE AXGP
寸法 約W71×H71×D14.2mm
重さ 93g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間 約8.5時間(省電力OFF) 約10時間(省電力ON) ■連続待受時間 約1,050時間(無線LAN OFF時)
ピンク ブルー ホワイト

603HW

603HW

Pocket WiFi最速となる下り最大621Mbpsの高速通信に対応した603HW。

ただし現時点では対応エリアが限られます(今後全国主要都市に拡大予定)。

新しく3.5GHz帯/1.5GHz帯という周波数に対応することで、より安定した高速通信を実現。

最新の技術が詰め込まれた本機ゆえか、バッテリー持続時間がやや短いのが気になる点です。

とはいえ、今後の高速化を見据えて機種選びをするなら最有力と言えるモデルでしょう。

603HWの仕様

製造 ファーウェイ(HUAWEI)
対応ネットワーク FDD-LTE AXGP TDD-LTE
寸法 約W109.9×H65.1×D15.5mm
重さ 約135g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間 約6時間(省電力設定OFF時) 約8.5時間(省電力設定ON時) ■連続待受時間 約850時間(無線LAN OFF時)
ブラック ホワイト

506HW

506HW

性能よりも軽量・コンパクトさを重視したのがこの506HW。

バッテリー容量も1,500mAhと小さく、通信速度も下り最大112.5Mbps、上り最高37.5Mbpsと特に見るべきところはありません。

ロークラスのモデルのためか、各社の格安キャンペーンの付属ルーターにもよく採用されています。

重さは約75gとPocketWiFiシリーズ最軽量なので、ポケットに入れても気にならないのはいいですね。

506HWの仕様

製造 ファーウェイ(HUAWEI)
対応ネットワーク FDD-LTE AXGP
寸法 約W90.9×H56×D13mm
重さ 約75g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間 約6時間 ■連続待受時間 約440時間(無線LAN OFF時)
ブラック

504HW

504HW

現在はオンラインストアでの取扱がない型落ちモデルの504HW。

発売当時はキャリアアグリゲーションに対応し下り最大261Mbpsの最高速度を誇る最上位モデルでした。

バッテリー容量も3,000mAhと大きく、連続通信時間も長い高スペックを実現。

前面もスマホのようにタッチパネルでかんたん操作ができ、高速起動と合わせて好評を博したモデルです。

504HWの仕様

製造 ファーウェイ(HUAWEI)
対応ネットワーク FDD-LTE AXGP
寸法 約W106×H64×D17.9mm
重さ 約157g
バッテリー持続時間 ■連続通信時間 約9時間 ※キャリアアグリゲーション非適用時 ■連続待受時間 約900時間(無線LAN OFF時)
レッド

WiFiルーターのスペックを徹底比較!

上記で紹介したWiFiルーターの各種スペックを一覧表にしました。

スペック比較一覧表
品名 寸法 重さ 連続通信時間 対応ネットワーク
Speed Wi-Fi NEXT W05 約H130mm、W53mm、D12.6mm 約131g 最大約630分 WiMAX 2+、au 4G LTE
Speed Wi-Fi NEXT W04 約H130mm、W55mm、D14.2mm 約140g 最大約630分 WiMAX 2+、au 4G LTE
Speed Wi-Fi NEXT WX04 約H111mm、W62mm、D13.3mm 約128g 最大約1,000分 WiMAX 2+、au 4G LTE
Speed Wi-Fi HOME 01 約H180mm、W93mm、D93mm 約493g WiMAX 2+、au 4G LTE
Speed Wi-Fi NEXT WX03 約W99mm、H62mm、D13.2mm 約110g 最大約990分 WiMAX 2+
Speed Wi-Fi NEXT W03 約W120mm、H62mm、D11.4mm 約127g 最大約730分 WiMAX 2+、au 4G LTE
601ZT 約W71mm、H71mm、D15.5mm 約135g 最大約510分 FDD-LTE、AXGP
603HW 約W109.9mm、H65.1mm、D14.2mm 約93g 最大約600分 FDD-LTE、AXGP、TDD-LTE
506HW 約W90.9mm、H56mm、D13mm 約75g 最大約360分 FDD-LTE、AXGP
504HW 約W106mm、H64mm、D17.9mm 約157g 最大約360分 FDD-LTE、AXGP