MENU

ポケットWiFiの申込みや解約など契約まわりを中心に解説記事一覧

ヨドバシカメラのWiMAX2ブース

どこでもネットが楽しめて超便利なポケットWi-Fiですが、当然ながら申し込まないと使うことができません。電気製品のように商品を買うだけで使えるのとは違い、ネット回線を提供している業者(プロバイダ)と契約する必要があります。基本的に、スマートフォンをドコモなどの携帯キャリア会社と契約するのと同じですね。たとえばスマホだけを白ロムとして買ってきても使えないように、モバイルWi-Fiルーターだけあっても...

財布からお金を取り出す人

ポケットWiFiがいくら便利とはいっても、やはり料金が高いのは嫌ですよね。家電製品みたいに買う時だけお金がかかる商品ならまだしも、ポケットWiFiは、スマホなどと同じように月額で料金がかかってきます。しかも、短期間で解約すると違約金があるので「やっぱりやめた」を気軽にやりにくいサービスです。つまり、最初にどれだけ割安な業者を選ぶか?がとても重要なんです。このページでは、ポケットWiFiの料金の項目...

クレジットカードを持つ手

現金主義の方がまだまだ多い日本とはいえ、最近はクレジットカードや電子マネーで日常の支払いをすませる方がかなりふえてきました。クレカのほうがポイントがついて特典がもらえますし、小銭をジャラジャラ持つ必要もないので財布がすっきりしますし、何かとメリットが多いですよね。しかもオンライン系のサービスによっては、クレジットカードじゃないと受け付けてくれないようなものも。ネットといえばポケットWiFiもまさに...

うれしくてOKをしている女性

使い放題のポケットWiFiはあるのでしょうか?とくに、インターネットを無線のメイン1本で考えている方ほど、通信制限の有無は気になりますよね。まず、通信制限のないポケットWiFiとしてWiMAX(正式名称はWiMAX2+)とY!mobileの一部のプランがあります。文字通り、ひと月にどれだけのデータを消費してもOKで、上限がありません。【目次】1 通信制限がないのはひと月の通信量の合計2 通信制限の...

スマホを持ってバイバイする女性

早く解約するためにポケットWiFiを契約する方は少ないとは思いますが、いろいろな理由で途中で契約を辞めたいということもありますよね。もちろんですが、解約そのものはどのプロバイダのポケットWiFiでも自由です。ただし、問題になるのが違約金。ドコモやau、ソフトバンクなどのケータイや最近ブームの格安SIMでも、途中解約での違約金、いわゆる「2年縛り」がありますが、ポケットWiFiでも残念ながら縛りが存...

100万円札の束

結局、一番安いポケットWiFiはどこよ?何だかんだ言って、やはり料金は気になりますよね。そこでまず、ポケットWiFi各社の料金をできるだけシンプルに単純明快に比較できるよう、契約期間の総額を日数で割った「1日あたりの料金」を計算しました。契約期間の総額÷日数(1095日)=1日あたり料金とりあえず、各プロバイダの契約期間中の料金を一覧表を作ったんですが、細かすぎて読めないと思いますので、1日あたり...

疑問に思う女性

ポケットWiFiのルーターなんてどれも同じじゃないの?特に機械モノが苦手な方ほどそう思ってしまいがちですが、実はポケットWiFiのルーターは機種の性能にけっこうな違いがあります。それが人によっては決定的な使い勝手の差になる場合もあるので、選ぶ時は注意が必要です。ポケットWiFi(WiMAX、PocketWiFi、各種LTE)は、契約後の機種変更が手軽にしにくいサービスだけに、最初に失敗することは絶...