MENU

So-net WiMAX2+のキャンペーン内容を徹底検証

So-net WiMAX2+ 2019年11月のキャンペーン

2019年11月のキャンペーン内容

キャッシュバック なし
月額(Flatツープラスギガ放題) 開始月 0円

1〜12ヶ月目 3,380円
13〜36ヶ月目 4,379円
37ヶ月目〜 4,379円

月額(Flatツープラス) 開始月 0円

1〜12ヶ月目 2,780円
13〜36ヶ月目 3,695円
37ヶ月目〜 3,695円

端末代金 無料
即日発送 可能
事務手数料 3,000円
料金の支払方法 クレジットカード・口座振替(契約後のみ変更可能)

So-netWiMAX公式ページへ

 

So-net WiMAXの月額980円はどの料金なのか

広告を見てまず目につくのが「月額980円」という文字ではないでしょうか。まずはこれの検証をしていきます。

 

月額980円はさすがに嘘ではありません、が、期間や条件があります。

 

上の一覧表にも書いていますが、月額が980円なのは3年プランのみです。さらに、契約1ヶ月目と2ヶ月目のみの料金に適用されるだけ。

 

要はわずか2ヶ月と、ごく限られた期間です。

 

So-netの料金表

 

こういう表記方法は他社でもやってますし、実際に980円の期間はあるので嘘ではないですが、ごくごく限られた期間の料金を大々的に訴えるのはどうかと思う部分です。

 

また、So-net WiMAXを利用するにはSo-netの会員になる必要があり、これが月200円かかります。ですので実際は1,180円ということです。

 

数年単位の契約が前提のWiMAXは、目先の料金ではなく2年や3年など契約期間の総額で有利不利の判断をするべきです。

 

So-netなら0円ですむ項目があるけど本当に有利なのか

So-netにした場合、以下の項目がすべて0円になると書いてあります。

 

  • 1年10ヶ月目以降の機種変更料金
  • 送料
  • セキュリティなど1年間
  • 初月の料金

 

ただ、これってホントにSo-netだけの特典なのか気になりますよね。なのでそこの部分を検証していきたいと思います。

 

1年10ヶ月目以降の機種変更料金

So-netでWiMAXを契約してから1年10ヶ月が経過すると、機種変更する際の料金が0円になります。

 

WiMAXは3ヶ月に1度くらいの頻度で新機種のルーターが出るので、それこそ契約から2年近く経てば完全に時代遅れになるのでこれは魅力的ですね。

 

送料

WiFiルーター発送時の送料が無料ですが、これはGMOやBroadWiMAXなど他社も同じく無料なので、特別にすごいわけでもありません。

 

セキュリティなど1年間

So-net WiMAX契約すればセキュリティ(カスペルスキー)、So-net安心サポート、So-netくらしのお守り(端末保証)が12ヶ月0円になります。

 

カスペルスキーが年額6,000円、So-net安心サポートが年額3,600円、So-netくらしのお守りが年額5,400円なので、合わせて15,000円得になる計算に。

 

そのかわりSo-netの会費が年額2,400円かかるので実質12,600円お得になります。

 

初月の料金

契約月は0円になりますが、これは他社でも同様のサービスがあります。

 

3年間の特典総額が最大11.4万円相当

So-netで契約した場合、3年間利用すると割引なしの状態と比べて最大11万4,000円得になります。

 

この内訳は以下のようになっています。

 

3年間で最大11.4万円の内訳
@月額料金割引 28,784円
Aキャッシュバック 30,000円
B端末料金 20,000円
CLTEオプション無料分 36,180円

 

@の月額料金割引ですが、これはギガ放題ありプランを選択した場合になります。

 

まず、1ヶ月目〜2ヶ月目までが月額980円になるので、通常よりひと月あたり3,699円割引になります。そして3ヶ月目〜36ヶ月目までが月額4,050円になるので、通常よりひと月あたり629円安くなります。

 

これを計算すると以下のようになります。

 

(3,699円×2ヶ月)+(629円×34ヶ月)=28,784円

 

Aのキャッシュバック30,000円は契約時の特典ですが、時期によって額が変動することもあるので、いつもこの金額とは限りません。

 

Bの端末料金は確かに無料なので割引扱いですが、これは他社でも無料の場合が多いのでSo-netならではの特典でもないです。

 

CのLTEオプション無料ですが、これは3年プランにすると毎月1,050円かかるLTEオプション(ハイスピードエリアプラスモード)が無料になるというもの。これも他社で同様の特典があります。

 

ですので@ABCから総合的に判断すると、So-netだからこの割引ができた、と言えるほどではなく「広告の見せ方が上手いな」という印象です。

 

So-net WiMAXの違約金について

So-net WiMAXの契約期間中(3年)の解除での違約金は以下のようになっています。

 

So-net WiMAXの違約金
1年目 (サービス開始月から、翌月を1カ月目とした12カ月後の月末まで) 19,000円
2年目 (13カ月目から24カ月目) 14,000円
3年目 (25カ月目から36カ月目) 9,500円
4年目以降 (初回の契約更新月以降) 9,500円

 

これも他社と共通ですが、契約して3年(37ヶ月目)の月のみ契約解除料がかからず、それ以外のタイミングで解約すると違約金が発生してしまいます。

 

スマホ業界では違約金の廃止が話題になっていますが、早くWiMAXでもそうなってほしいものです。

 

オプション割引が不要なら魅力減

結局のところ、So-netの魅力はセキュリティやサポート、端末保証のための料金が1年間無料になるのが最も大きいです。

 

割引に関しては他社に対して特に抜きん出ている、というほどではありません。So-net会員の会費が毎月200円といえど掛かるのも気になる部分。

 

So-netという大手サービスの業者なので、いきなり潰れたりするのは考えにくくその点では安心感は高いですね。

 

So-netWiMAX公式ページへ