カシモWiMAXの料金は本当に安い?2年の総額比較やキャンペーン情報など

[st-kaiwa1]カシモWiMAXに割引キャンペーンって無いのかな?[/st-kaiwa1]

2020年4月のキャンペーン内容

キャッシュバック なし
月額(ギガ放題プラン) 開始月 0円 1ヶ月目 1,380円 2~24ヶ月目 3,480円 25ヶ月目~ 4,079円
月額(ライトプラン) 開始月 0円 1ヶ月目 1,380円 2~24ヶ月目 2,880円 25ヶ月目~ 3,379円
端末代金 無料
即日発送 可能
事務手数料 3,000円
料金の支払方法 クレジットカードのみ

カシモWiMAX

カシモWiMAXで現在実施中のキャンペーン

今月のカシモWiMAXのキャンペーンは「キャンペーン割」「お得割」で月額料金に割り引きが入ります。

月額1,380円は業界内でも安い方で、毎月の使用料金を抑えたい人にピッタリのキャンペーンですね!

キャンペーンコードの入力は不要

カシモWiMAXの申込画面には「キャンペーンコード」を入力する項目があります。

このキャンペーンコード欄に何かを入力しないと、割引やキャンペーン価格が適用されないと思われがちですが、特に入力しなくてもキャンペーンが適用されます。

「じゃあ何のためにあるんだ?」と思いますが、とりあえず現時点ではスルーしても問題ありません。

カシモWiMAXはギガ放題プランでほぼ最安だった

カシモWiMAXのプラン 新しいWiMAX2+のプロバイダとして登場したカシモWiMAXですが、いきなりかなり注目を浴びています。

理由は契約初期の料金が安いことですね。

とはいっても、GMOやBIGLOBEのような高額のキャッシュバックはありません。

その代わり毎月の料金が低めに抑えられています。

加入した月は無料ですし、次の月(1ヶ月目)から2ヶ月目までが月額1,380円、その後24ヶ月目まで月額3,620円になります。

WiMAXの料金の優劣は一区切りとなる「契約から2年での総額」を基準にするのが最適ですが、この計算でいくとカシモWiMAXは公式サイトが謳うように本当に最安クラスなのでしょうか。

ということで、カシモWiMAXと同じくキャッシュバックがない代わりに月額が安いキャンペーンをしているプロバイダの料金を比較しました。

ただし、総額はキャンペーン内容によっても変わってくるのであくまで現時点(2017年12月)の比較です。

月額割引キャンペーン比較
月額最安料金 2年間の総額 (ギガ放題) 2年間の総額 (ライトプラン) 割引条件
カシモWiMAX 無料 76,740円 63,340円 初月は無料、1カ月目~2カ月目:月額1,380円、3カ月目~24カ月目:月額3,620円
RaCoupon WiMAX 1,999円 75,252円 60,888円 初月~2カ月目:月額1,999円、3カ月目~24カ月目:月額2,683円
@nifty WiMAX 250円 101,941円 適用なし 初月は250円、1カ月目~2カ月目:月額3,670円、3カ月目~24カ月目:月額4,350円
Broad WiMAX 2,726円の日割料金 80,173円 65,788円 初月は2,726円の日割料金、1カ月目~2カ月目:月額2,726円、3カ月目~24カ月目:月額3,411円
BIGLOBE WiMAX 2,595円 95,020円 80,635円 初月~2カ月目:月額2,595円、3カ月目~24カ月目:月額3,880円
So-net WiMAX 無料 76,840円 適用なし 初月は無料、1カ月目~2カ月目:月額2,480円、3カ月目~24カ月目:月額3,280円
novas WiMAX 無料 92,140円 85,777円 初月は無料、1カ月目~2カ月目:月額2,780円、3カ月目~24カ月目:月額3,980円

(※)料金は「契約事務手数料」+「毎月の料金」+「端末代(があるプロバイダ)」の契約月から2年分で最安になる組み合わせで計算しています。

表を見れば一目瞭然ですが、カシモWiMAXは確かに安いです。

最安はRaCoupon WiMAXですが、かなり肉薄していますね。

ただし、ラクーポンWiMAXは安い代わりにルーターの色が選べない、クレードルがないなどいろいろ制約があるので注意が必要です。

カシモWiMAXは公式ページで最安クラス(最安値と断定はしていない)と謳っていますが、実際に料金を比較しても確かに嘘ではないですね。

カシモWiMAXで選べるルーターの機種は4つ

カシモWiMAXで選べるルーター
カシモWiMAXで選べるルーター

カシモWiMAXでは現在、4種類のwifiルーターから選ぶことができます。

以前は3種類だったのですがふえました。

なんと言っても、下り最速708Mbpsと現在最新スペックのW05と、最新のホームルーターL01Sを選べるようになったのが大きなメリットですね。

そこまで性能にこだわらなければ、以前から販売されているW04やUSB接続型のTriprouterにすることもできます。

ただしこれらの機種は未使用ながら新古品端末なので、完全な新品じゃないとイヤ、という方は向かないですね。

ルーターによって料金プランがちがう

さらにカシモWiMAXでは、選ぶルーターによってプランの料金が異なるのが特徴です。

単純にいえばW05など高性能タイプのほうが料金が高くなります。

ルーターごとの料金を以下の表にまとめました。

ルーター機種 ギガ放題プラン ライトプラン
W05 L01S 初月 1,380円 1ヶ月目 1,380円 2ヶ月~24ヶ月目 3,580円 25ヶ月目以上 4,079円 初月 1,380円 1ヶ月目 1,380円 2ヶ月~24ヶ月目 2,980円 25ヶ月目以上 3,379円
W04 Triprouter 初月 0円 1ヶ月~2ヶ月目 1,380円 3ヶ月~24ヶ月目 3,620円 25ヶ月目以上 4,079円 初月 0円 1ヶ月~2ヶ月目 1,380円 3ヶ月~24ヶ月目 2,680円 25ヶ月目以上 3,379円

保証サービスは破損や水没には非対応

カシモWiMAXのオプション 万が一の故障などを考えると、入っておけば安心できるのがオプションの保証サービスですよね。

カシモWiMAXでは、月額300円でルーターの故障などを無償交換してくれる保証があります。

ただし、加入時に同時申し込みが必要で、後で申し込むことはできないのがネック。

また、落として壊したり水没したりといった故障、盗難や紛失にも対応していないので注意が必要です。

解約や違約金のまとめ

カシモWiMAXの解約や違約金など カシモWiMAXの契約ですが、多くの他社と同じように「2年後の自動更新」が基本となります。

更新月がいつなのかについてですが、契約した次の月の2年後、と覚えておけば間違いはありません。

つまり2017年の12月に契約した場合は、2019年の12月が更新月になります。

解約をする場合、違約金がかからないのは更新月のみなので注意してください。

さらに解約するなら更新月の20日までに申し込まないと違約金がかかってしまいます。

違約金の金額まとめ
更新月以外で解約すると違約金がかかります。 端末発送月を0か月目、その翌月を1か月目とした0か月目~12か月目までに解約した場合は19,000円、13か月目~24か月目までに解約した場合は14,000円 が違約金になります。 25か月目以降の解約違約金については、24ヶ月ごとの契約更新月は0円、それ以外の月は9,500円となります。

カシモWiMAXが向いているのはこんな方

  • キャッシュバックよりも月額の安さを求める方
  • ルーターの機種には特にこだわらない方
  • 手厚な保証やアフターは求めない方
  • UQとMVNOの関係を理解し、プロバイダのブランド・実績などは気にしない方

カシモWiMAX