JPWiMAXのキャンペーン情報 | 料金・口コミ・評判

この記事では、JPWiMAXのキャンペーン情報や料金プラン、利用者のリアルな口コミ・評判、JPWiMAX契約と解約について説明します。

2020年5月現在、端末在庫不足のためJPWiMAXは新規契約受付を停止中です。

JPWiMAXのキャンペーン情報

  • 契約後すぐにキャンペーンの申込みができるので確実にもらえる
  • キャンペーン内容は、アマゾンギフト券10,000円キャッシュバック

JPWiMAXのキャンペーンは、現金ではなくアマゾンギフト券10,000円分になります。

現金ではないデメリットはありますが、契約後すぐに申し込みができるので簡単です。

※他のプロバイダでは、1年後に申請できるといった面倒なところもあります。

しかもオプションの申込みが不要なので、余計な契約なしにキャンペーンを使えるのがJPWiMAXの一番のメリットと言えるでしょう。

 

  • 契約後に送られてくるメールのキャンペーン申込URLにアクセス
  • 契約IDや氏名などの必要事項を記入しフォームを送信
  • JPWiMAXからAmazonギフト券コードがメールで送付

 

メール設定などによって迷惑メールフォルダに入るといった口コミもありました。

申し込み後にギフト券が来ない場合は、JPWiMAXに問い合わせてみて下さい。

JPWiMAXの料金

JPWiMAXの料金について説明します。

初期費用 3,000円
月額料金 3,500円 最初の3ヶ月:2,800円 3年目以降:4,100円 初月は日割り
3年支払い総額 128,200円
キャッシュバック額 10,000円 (Amazonギフト券)
配送料 無料
発送までの期間 最短即日発送
最短契約日数 3年
通信量制限 3日で10GB
制限速度 1Mbps

JPWiMAXの料金プランですが、ギガ放題プランのみになります。

他社プロバイダは月間7GB制限のある安価なプランもありますが、ほとんどの人が7GBでは不満を持つのでギガ放題のみはデメリットになりません。

料金(3年の総額)に関しては、WiMAXプロバイダの中でもトップクラスの安さです。

WiMAX2+の速度について

補足ですが、JPWiMAXの通信速度は他社と全く同じなので遅いといった心配は不要です。

JPWiMAXに限らず、UQWiMAX、BroadWiMAX、GMOとくとくBBなど、どのプロバイダも使っている回線は全て同じだからです。

JPWiMAXはWiMAXのメイン回線であるWiMAX2+を利用しているので、通信速度の心配はしなくて大丈夫です。

ですので選ぶポイントは料金(キャンペーンやキャッシュバック)とサービス内容(サポートなど)になります。

次にWiMAX選びのポイントとなる口コミや評判について説明します。

JPWiMAXの評判・口コミ

JPWiMAXの評判・口コミですが、他社同様メリットとデメリットがあります。

JPWiMAXのメリット

  • 3年間の支払総額が安い
  • キャンペーンの受け取りが簡単
  • オプションが任意

JPWiMAXのメリットとして、3年間の支払総額が128,200円と安いことです。

この総額に関しては、他プロバイダと比較してもトップクラスの安さと言えます。

また先ほど説明したようにキャンペーンの受け取りがとても簡単で、他社のようにオプション加入の必要もありません。

JPWiMAXのデメリット

  • 解約金が高額
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • WX06の取り扱いなし
  • サポートが微妙

JPWiMAXは基本的に3年間の契約となっており、更新月(端末到着の月を入れて37ヶ月目)以外の解約の場合は、解約金9,500円~30,000円と高額なのがネックです。

また支払い方法もクレジットカードのみになるので選択肢がありません。

そして高速通信ができるWX06の取り扱いがないのもデメリットになります。

サポートに関しても、チャットなどのサポートがなく不満の口コミが多いです。

JPWiMAXの解約方法

電話、もしくはお問い合わせフォームから解約希望を伝える SIM/端末の返却(24ヶ月以内) 解約金の請求

電話でも対応してもらえますが、繋がらないことが多いです。

注意点としては、24ヶ月以内の解約は、SIM・端末の返却が必要となることです。

また違約金も発生するので覚えておいてください。

  • 1年以内:違約金30,000円
  • 2~3年以内:違約金25,000円
  • 4年目以降:違約金9,500円
  • 3年目:違約金なし

3年目以外は違約金が発生するので、解約する場合は注意してください。

JPWiMAXの初期契約解除制度

補足になりますが、JPWiMAXは8日以内なら初期契約解除制度という制度で解約できます。

  • 端末が壊れていて使えない
  • 電波が全然入らない

こうしたトラブルがあれば、契約開始から8日以内にキャンセルすることができます。

いわゆるクーリングオフと同じ制度です。

お問い合わせで解約する旨を伝える 8日以内に送付物を全て送り返す

ただし初期契約解除制度にも注意点があります。

  • 契約事務手数料は返金対象外
  • 送料は自己負担

便利な制度ですが、すぐに解約しても事務手数料などは戻らないので注意してください。

JPWiMAXはおすすめできるか

JPWiMAXのメリットは月額料金が安いことで、料金で選ぶならおすすめのプロバイダになります。

ですが解約時にかかる違約金が高いなど、3年契約という点で考えるとおすすめできるか微妙なところになります。

3年の間にもっと安いプロバイダも出るかもしれません。 また、さらに高速の通信ができるサービスが出るかもしれないからです。

もし3年間必ず利用するのであれば、JPWiMAXは月額料金・3年間のトータル料金でもトップクラスの安さなのでおすすめできます。

また、キャンペーンでAmazonギフト券1万円分も確実に受け取れるので、現時点の料金面だけ見るとWiMAXプロバイダの中で上位になることは間違いありません。

もしメリットに不安があったり、将来性を考えるならば他の端末も検討してみて下さい。