MENU

BroadWiMAXのキャンペーン情報など

BroadWiMAX2019年11月のキャンペーン情報

2019年11月のキャンペーン情報

キャッシュバック なし
月額(ギガ放題プラン) 利用開始月 2,726円の日割料金

1〜2ヶ月目 2,726円
3〜24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円

月額(ライトプラン) 利用開始月 2,726円の日割料金

1〜24ヶ月目 2,726円
25ヶ月目以降 3,326円

端末代金 0円
即日発送 可能
事務手数料 3,000円
料金の支払方法 クレジットカード・口座振替

BroadWiMAX公式ページへ

 

 

BroadWiMAXはリンクライフが運営

株式会社リンクライフ

 

株式会社リンクライフが提供しているWiMAXサービスが、Broad WiMAXです。WiMAXの他にもPocket WiFiサービスのBroad LTEも運営しています。

 

さらに、KDDIのサービス「3WiMAX」もリンクライフが提供しています。

 

回線そのものは持たない(WiMAXについてはUQコミュニケーションズから借り受けている)、いわゆるMVNO(Mobile Virtual Network Operator : 仮想移動体通信事業者)という業態ですね。

 

会社設立日は平成20年2月14日なので、まだ10年と経たない若い企業(代表取締役:清水啓太氏)ですが、WiMAXについてはキャッシュバックがない代わりに総額の安さを売りに順調に契約をふやしています。

 

BroadWiMAXの強みについて

BroadWiMAXの3つの魅力

 

Broad WiMAXの特色は何といってもこの3点ですね。

 

即日発送に対応

Broad WiMAXはネットから申し込んだ即日にルーターを発送してくれます。さらに送料も全国無料(離島もOK)。さすがに店舗のようにその日に受け取ることはできないものの、かなり早くWiMAXライフをスタートさせることができます。

 

管理人が実際に申し込んだ時も、申し込み完了メールを受け取ったその日にルーター発送完了の連絡メールが届きました。

 

自宅に届いたのは翌日だったので、申し込んだ次の日にはもう使えるスピーディさ。

 

ここまで早かったら、もう店頭受け取りとの差はほとんどないといっていいでしょう。翌日から旅行に行くから何としてでも今日中に欲しい、といった場合でもない限り、問題はなさそうです。

 

月額料金の安さ

ページ最上部の一覧表にもありますが、ブロードワイマックスはいわゆる「キャッシュバック」がありません。その代わり月額料金が安めに設定されているのが特長です。

 

気になる金額は月2,726円から。ただし注意したいのが、すべてのプランでこの料金が適用されるわけではないことです。

 

BroadWiMAXは大きく2つのプランがあります。WiMAXとWiMAX2+の両方が使い放題になる「ギガ放題プラン」WiMAXのみが使い放題になる「ライトプラン」です。

 

さらにそれぞれのプランで2つのコースに分かれています。ややこしいので以下の表にまとめました。

 

BroadWiMAXのプラン
プラン名 コース 料金
ギガ放題プラン 月額最安 ●1〜2ヶ月目2,726円

●3〜24ヶ月目以降3,411円
●3〜24ヶ月目以降4,011円

ベーシック ●1〜2ヶ月目3,695円

●3月目以降4,380円

ライトプラン 月額最安 ●1〜24ヶ月目以降2,726円

●3〜24ヶ月目以降3,326円

ライト ●1ヶ月目以降3,695円

 

WiMAXを使うなら新しい方の通信方式であるWiMAX2+が使い放題でないと意味がないので、選ぶならギガ放題プラン、さらに2年間の実質料金が最も安くなる月額最安のコースが最もおすすめです。

 

業界初の店舗受け取り

BroadWiMAXは、ネットで申し込みしてWiFiルーターは店頭で受け取ることもできます。これは業界初のサービスとなっています。

 

ただしここでいう店舗とは、ヨドバシカメラやヤマダ電機、ビックカメラなどの家電量販店ではなく、ブロードワイマックス専用の受取センターになります。

 

しかもこの受取センターは東京の1箇所しかない(秋葉原)ので、実質首都圏に住んでいる方しか恩恵がありません。

 

新たに、バイク便によるルーターのお届けサービスが始まっていますが、これも配達地域は東京23区内限定となっています。さらにこちらは電話申し込みのみでの対応なのでネット申し込みは不可です。

 

BroadWiMAXの他の特長

指をさす女性

 

プランや料金面以外でも、BroadWiMAXは他にも独自の特長があります。

 

口座振替も可能

ポケットWiFiにかぎらず、インターネットを介するサービスを利用する場合クレジットカードが必要になることが多いもの。

 

ですが、BroadWiMAXはクレジットだけでなく口座振替が可能です。

 

ただ、対応しているのが月額料金の支払いになるので、初期費用・契約事務手数料・決済手数料を代金引換で支払う必要があります。

 

さらに2ヶ月目以降の支払いには口座振替の手数料(216円)が発生するなど、クレカに比べて何かと不利な面が多くなります。

 

中国語完全対応

東京や大阪だけでなく、いまや日本のどこに行っても外国人観光客をたくさん見かけるようになりました。

 

観光だけでなく留学や国際結婚、移住などどんどん日本にも外国の方がふえています。

 

BroadWiMAXは、日本を訪れる外国人でも特に多い中国人向けに、専用の申し込みサイトやスタッフによるコールセンターなどを提供しています。

 

日常会話と違いこういうサービスの申込みの手続きでは難解な言葉もあると思われるので、やはり母国語でコミュニケーションできるのは心強いサービスですね。

 

法人プラン・サービスの充実

BroadWiMAXは法人向けサービスにも力を入れています。

 

業種にもよりますが、ほとんどの企業でネット環境は必須かと思います。特に出張が多い営業職や外での現場仕事など、出先でメールや資料のやりとりなどネットを使う機会も多いですよね。

 

そんな時、通信量を気にせずどこでもインターネットができるWiMAXは強い味方になります。

 

BroadWiMAXでは、個人向けと同じ月額最安2,726円のプランをはじめ、複数台契約で最大約20万円の割引(10台契約)やパソコン、タブレットのプレゼントなど魅力いっぱいの特典があります。

 

BroadWiMAX公式ページへ