BroadWiMAXの申し込み方法を解説!オプションで気をつける点が

4 min 6 views

月額料金の安さが特長のBroadWiMAXを実際に申し込みしたので、その手順をまとめたページを作成しました。

同じWiMAXのGMOとくとくBBも契約しているのにブロードワイマックスを申し込んだ理由は、同じWiMAX2+でも速度に差があるのかを知りたかったからです。

格安SIMなどに比べると月額も高いですし、違約金があるのでしばらく解約できないのは正直痛いですが、その分いろいろな実証データを掲載できればと思います。

では、いきます!

BroadWiMAXの申し込みに必要なもの

と、その前に、申し込む際にクレジットカードが必要になります。

どのカードが対応しているかは以下の表をごらんください。

対応クレジットカード
クレジットカード JCBカード
VISAカード
MasterCard
AMERICAN EXPRESS
Diners Club

また、免許証などの身分証明書は必要ありません。

BroadWiMAX申し込みページへ

BroadWiMAX申込画面
まずはBroadWiMAXの公式ページへアクセスしましょう。

業界最安級、ギガ放題プランが月額2,726円、初期費用18,857円が無料などの文字が目に飛び込んできます(あとで説明しますがこれらは条件があります)。

赤いボタンの【今すぐ申し込みする】をクリックします。

プラン・オプション選択

BroadWiMAX申込画面
BroadWiMAXの申し込みフォーム画面に遷移します。

ここでは契約内容やオプションなどを選ぶ縦に長いページになります。

といっても、実際に選択できる項目はそれほど多くありません。

先ほど書いた月額料金の割引や初期費用無料などは、この申し込みページ限定プランになっていて、ルーターの機種やオプションなどが最初から決められているからです。

そのあたりを以下で解説します。

端末・プラン

端末・プラン・支払い方法
WiFiルーターはSpeed Wi-Fi NEXT W03のみになります。

通信速度は370Mbpsまで対応している機種です。

ハイスピードプラスエリアモードが選べるので、auのLTE回線も使うことができます(月額1,004円かかりますが)。

プランはギガ放題月額最安プラン、料金の支払いはクレジットカードのみ。

ここは特に選択項目はないので下へスクロールしていきます。

カラーやクレードル、充電器の有無

カラーやクレードル、オプション
ルーターの色は白とオレンジがあるのですが、この時は白しか選べませんでした。

ルーターを充電するときのクレードル(充電台)や充電器(ACアダプタ)はつけるかつけないか選べますが(有料)、私はどちらもつけません。

充電はモバイルバッテリーのUSB経由が主ですし、外で使うことが多いのでクレードルも特に必要ないからです。

右側のウィンドウが便利

このフォームの記入中、ページの右側に現在の契約内容と月額料金が表示されます(下にスクロールすると追っかけてきます)。

オプションなどの選択で料金がリアルタイムで変化するので、契約状況がすぐに把握できてとても便利です。

オプション

カラーやクレードル、オプション
サポートオプションの選択画面になります。

万が一のトラブル時に保証が効く「安心サポートプラス(月額550円)とパソコンやスマホ設定をサポートしてくれる「My Broadサポート(月額907円)の有無を選べます。

ここが超重要です!
これらのオプションははじめから選択された状態になっているんですが、これを外してしまうと初期費用18,857円無料キャンペーンが対象外になってしまいます。

 

オプションあり

初期費用なし状態

オプションなし

初期費用あり状態
ですので必ず選択状態にしておきましょう。

ただ、加入後にそのままにしておくと料金を取られるので、いらない場合は少し面倒ですが加入後に連絡して解約する必要があります。

安心サポートプラスは必要?

My Broadサポートは2ヶ月間は無料なのですぐに解約すればお金はかかりません。

迷う所なのが安心サポートプラスです。

非加入時にルーターを修理すると5,000円以上の料金がかかりますし、交換の場合は19,000円も料金がかかります

安心サポートプラスに入っていればこれらを無料でやってくれるので、万が一を考えれば毎月550円を保険代と考えてもいいのではと思います。

次の入力へ

次の入力へ
これで選択は終わりですので、問題がなければ最下部の【お客様情報の入力へ進む】をクリックします。

購入者情報の入力へ

住所や支払情報の入力へ
次は住所や氏名、配送先やクレジットカード情報などの入力画面になります。

こちらも1ページですべて入力が終了するようになっています。

名前や生年月日、住所など

名前や生年月日、住所など
このあたりは特に複雑な部分はありません。

名前や住所などをフォームに入力していきます。

メールアドレス、支払情報など

メールアドレス、支払情報など
メールアドレスは、必ず普段よく使っているアドレスを入力しましょう。

万が一の障害やトラブルの情報などが届く可能性もあるので、見逃すと困る可能性があります。

最後の項目の「店頭受取希望」ですが、BroadWiMAXはWiFiルーターを自社の受取センターで受け取ることができます。

ただし東京の1箇所しかないので、利用できる方は限られるのがネックです。

店頭受け取りセンター
店頭受け取りセンター
■住所
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-15
秋葉原加藤ビル2F(For needs)BroadWiMAX 受取センター
■受取可能時間
10:00~17:00(平日のみ)
確認・同意

確認・同意
すべて入力して問題がなければ「同意する」にチェックを入れます。

申込内容の確認

申込内容の確認
ここまでくればあとひと息です。

今までに入力した情報の最終確認をする画面になります。

端末(といっても選べませんが・・・)やオプションに間違いがなければ画面を下にスクロールしましょう。

名前や住所等の確認

名前や住所等の確認
文字の打ち間違いなどがないか念のため確認しましょう。

申し込みへ

申し込みへ
すべて問題がなければ、最下部の【この内容でお申込みをする】をクリックします。

申し込み完了

申し込み完了
これでBroadWiMAXの申し込みが完了しました。

あとはWiFiルーターの到着を待つだけです。

身分証明書の必要なし

BroadWiMAXは申込時に免許証など身分証明書のアップロードが必要ない分、申し込み時の手間が少ないのがいいですね。

あと、手続き完了後に届いたメールで、確認などのために電話がかかってくるかもしれないという記載がありました。

確認のメール
ただ、そんな電話を待つまでもなく、数時間後に以下のメールが届きました。

発送連絡メール

発送連絡
申し込み手続きを完了した3時間後に発送の連絡が。

噂通りの即日発送です。

電話もかかってこないですし、申し込みからルーター発送まで本当にあっという間。

急ぎで契約したい方でも満足の早さですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です